乳糖不耐症でも75オリゴ糖は大丈夫ですか?

【ご質問内容です】

便秘と下痢を繰り返し、整腸作用にオリゴ糖が良いと知りネットで探してました。

牛乳を飲むと下痢をする乳糖不耐症の私ですが、この75オリゴは乳糖を原料とするガラクトオリゴ糖と書いてあり、また成分中にも乳糖が含まれているようですが大丈夫でしょうか?

乳糖不耐症と75オリゴ糖についての回答

お問い合せありがとうございます。

牛乳には4.7%の乳糖が含まれてますが、これを必ず飲むと下痢をしてしまう方は乳糖不耐症です。

原因は乳糖が酵素によって分解できず、吸収できない難消化性の糖であるからです。

オリゴ糖をたくさん飲むと下痢をするのも難消化性の特性からです。

乳糖不耐症を軽減する、もしくは克服するには、腸内細菌を整えるしかありません。

便秘と下痢の繰り返しの場合も同様、腸内細菌をいつも整えておくことです。

善玉菌が活性化した良い腸内環境であれば、消化酵素(ラクターゼ)の分泌が弱ってなる乳糖不耐症の方でもある程度、腸内の善玉菌が発酵分解してカバーしますので、症状が緩和されます。

整腸目的でこの75オリゴをお考えでしたら、1回の目安量を小さじ1.2杯から様子をみてください。
もしくは1日数回にわけてお飲みください。

ヨーグルトを食べても下痢をしない方は、無糖のヨーグルトに小さじ1.2杯を混ぜて飲まれるのもおすすめの方法です。

もし少量でも下痢をされます場合は、中止してください。

はじめての方は、使用後でも10日以内なら返品受け付けいたします。

※契約店でありますシルキーズでも返品は受け付けております。

 

乳糖は健康増進に役立つ糖分です。

難消化性の乳糖が大腸まで届きますと、腸内細菌の発酵によって、乳酸、酢酸、ギ酸などが生成されます。これらの短鎖脂肪酸は、栄養吸収を高めたり代謝促進など健康増進に役立ちます。

ですので乳糖不耐症とあきらめず、まずは腸内細菌、特にビフィズス菌の強化に努めましょう。

腸内環境が整えば、乳糖の発酵分解力もついてきて緩和されます。

逆にこんな見方もできます。

昨日は、コップ半分の牛乳を飲んでも調子良かったのに、今日は下痢をしてしまった!

これは、腸内細菌のバランスが乱れている目安になります。

ガラクトオリゴ糖をうまく利用されて乳糖不耐症の方にもお役に立ちますことを願っております。