エクセレント75オリゴ糖に副作用があるのでしょうか?

【ご質問内容です】

慢性便秘で悩んでおりネットで色々なオリゴ糖商品を探しておりますしたところ、御社の75オリゴ糖を見つけ関心を持ちました次第です。

質問は、オリゴ糖の副作用についてです。

ご存じかもしれませんが、
「オリゴ糖を多く摂取した場合、具体的な数値として20g以上摂ると副作用が出ると報告されています。」
と説明してあります。

ガスが溜まる、胃部不快感、腹痛、下痢、むくみ、こむら返りの症状です。

また、乳製品アレルギーの方、乳糖不耐症のことも説明してあります。

御社では、ひどい便秘の場合は大さじ2~4杯をアドバイスされています。

便秘を一日でも早く治したいと思っているのですが、副作用のことも気になっておりまして、信頼できる御社さんと判断しましたので、失礼かと思いましたが率直にご質問させていただきました。

オリゴ糖の副作用があるのかどうか?の回答

この度はエクセレント75オリゴにご関心をいただき、また正直なお気持ちでお問い合せいただき誠にありがとうございます。

私もびっくりと同時に良い情報をご提供いただき逆に感謝申し上げます。

「1日に20g以上摂取した場合」と書いてあるのは、たぶんどこかの情報を掲載したサイトではありませんか?
ランキングとかありませんか?

もしくは、摂取量を決めているメーカーさんからの指導のもとで書かれているのかもしれませんが、何を根拠に20g以上と強調しているのか申し訳ございませんが私には理解できません。

どのオリゴ糖を摂っても20g以上ということなのか、それとも当店の理論を遠回しに批判されているのか・・・?

オリゴ糖に自信があるメーカーならそんな説明はしないと思います。

今回の回答につきましては、当製品の75オリゴ糖を中心にご説明させていただきます。

健康家族では25年以上になりますが、20gどころかもっと多く毎日摂っておられる方は沢山おられます。

比較的体力が弱っておられる高齢者の方も多いですが、皆さんすこぶる健康です。

また契約しているネット販売店のシルキーズでも、大さじ2~4杯を推奨していますが、副作用の連絡はいただいておりません。

 

ガスが溜まる症状につて
高機能で品質がいいオリゴ糖なら、5gであっても20gであっても、最初はガスが出ることもあれば、お腹がはることもあります。これは摂取量に関係なく、でる人は出ます。
体調を崩された時もこのような症状がでます。

これを副作用と見るのか、腸内環境が反応している良い兆候と見るのかでは捉え方が全然違います。
私は、後者と判断してます。

もし仮に、オリゴ糖をとってもなんの変化もなければそれは腸内細菌がぜんぜん反応していないことになります。
質のいいオリゴ糖なら、人によっては数時間後にお腹がゴロゴロします。

腹痛の件
便秘薬のような刺激的な腹痛はないと思います。
腹痛度合も個人によって色々捉え方が違いますので正直なんともいえませんが・・。

不快感やむくみ、こむら返りの件
オリゴ糖以外のサプリメントでもこのような症状がでる場合もあります。
食品である限り、どんな食べ物、加工食品、サプリメント、健康飲料でもあり得ることです!
そして20g以上の基準はぜんぜん関係ありません!

下痢の件
多く摂られると下痢になるのは確かです。
これはガラクトオリゴ糖が難消化性の特長があるからです。品質の良いモノなら10gでも下痢になる人はなります。

これも一時的な下痢を副作用と見るのか、便秘に効果があったと見るのかでは全然評価が違います。
本当に便秘で悩み、何日もうんちが出ない経験をもたれた方は、下痢が副作用だと判断する人はまずいません!

「今日まで何日も貯めたうんちが全部でた感じでとても嬉しいです」、「いつも軟便気味の方が安心します」とこのうなお言葉を何度もお客様からお聞きしました。

私は、便秘ですごく悩んでおられたからこそ自然に出るお言葉だと思います。
もしあなた様もそうなら、そう思いませんか?

食中毒なら大変ですが、上記に書きました通り難消化性であるが為に下痢になるのであって、体に害が及ぼしているのではございません。

20g以上とって下痢になられたのなら、よく効いているということですので量を調整すればすむことです。

乳製品アレルギーの件
乳製品=ガラクトオリゴ糖ではありません。
乳製品には乳脂肪もあればアミノ酸も含まれてます。
アレルギーの方は乳タンパクが原因である場合が多いです。

過去にも乳製品アレルギーの方がお客様の中にいらっしゃいましたが、快腸です。

アレルギーの件では私も敏感になり、過去に製造元・研究元になんども確かめ質問いたしました。

急性毒性試験、慢性毒性試験、変異原性試験を実施しても問題となる所見が認められていませんし、厳正な規格基準からでもアレルギー成分(タンパク質物質)はないと説明されました。

もしアレルギー成分であるならば、必ず商品のラベルに注意書きが法律上必要となってくるとのこです。

もちろん、75オリゴ糖には表示されていません。

ですが食品である限り、可能性がゼロでないことだけは付け加えさせていただきます。
何度も言いますが、ガラクトオリゴ糖以外でもアレルギーはあり得ることです。

最後に乳糖不耐症の件
これを克服する緩和するにもガラクトオリゴ糖は役にたちます。
こちらのページ、乳糖不耐症の対処法を参考にしてください。

 

75オリゴは、頑固な便秘の方にも対応するために開発された商品です。

品質に自信があるからこそ、20g以上の摂取もオススメしてますし、なりよりも早く悩みを解消されることを願っているからです。

便秘の悩みはなく、健康目的なら大さじ1杯前後で十分ですしそうアドバイスしてます。

ある便秘外来専門の先生も契約店であるシルキーズのサイトをしっかりご覧になられ、治療中の患者さんに20g以上とすすめておられます。

立場上商品のPRはできないそうですが、この75オリゴと薬の併用、食事指導をしておられるとのことです。

 

以上長々と説明しましたが、朝の昼も夜も毎日オリゴ糖と向き合い、30年以上色々な経験と責任をもって販売してきた私の情報と、机上で情報収集された管理人が作ったサイトの情報、どちらを信用されるかはお客様がご判断くださいませ。

最後になりましたが、納得のいかれるオリゴ糖商品が見つかりますことお祈り申し上げます。