オリゴ糖を多くとると下痢、減らすとでない!胃が痛い時は?

【ご質問内容です】 

75オリゴを飲み始めて2週間ほどになります。

1日に大さじ4杯にすると下痢になってしまうので、今度は2杯ぐらいに減らしました。

すると今度は以前のようにスッキリせず2.3日は出ません。
出ても硬い便です。

自分の適量がよくわかりません。このような場合、どうしたらよいでしょうか?

また、このオリゴ糖を飲んで胃が痛む場合があります。

オリゴ糖の匙加減で下痢と出ない!この回答

色々なお客様のパターンを見ていますが、このような症状は、日頃から神経を使っておられるのではありませんか?

特に緊張が続く時間が長い仕事につかれている方に多く見られ、過去には学校の先生や治療院の医師もあったそうで、全般的に見て女性より男性の方がこのようなパターンになります。

腸の働きが精神的に左右されやすい典型的なパターンで、過敏性腸症候群や自立神経の乱れにより、腸の動きが鈍く腸内環境も悪い状態になっていると考えられます。

この場合の対処法ですが、焦らずじっくり腸内ケアをすることです。

“腸は習慣性の臓器”とも言われます。

3ヶ月を目安にガラクトオリゴ糖を摂り入れながら腸内環境を整え、短鎖脂肪酸も作ってじっくり整えていきましょう。

 

この場合の飲み方ですが、一度に大目の量をとるのではなく、1日に小まめに摂られることをおすすめします。

朝大さじ1杯、昼に1杯、夜に1杯などです。

大さじ4杯で下痢、2杯にしたら便秘になってしまう場合は、なるべく食後に摂り4杯と2杯の間、1日3杯の量を目安に、それを小分けにして飲んでください。

そしてガラクトオリゴ糖の量は変えず、それプラス便秘予防につながるものを加えてください。

ヨーグルトを摂られたり、野菜を多めに食べる、水分を小まめに摂る、散歩など適度な運動他です。

1.2週間しても目にみえる効果がなくても、予防習慣は続けてこそ意味があります。

積極的にリラックスできる時間を作って気分転換をしてください。

半身浴や音楽、読書や家族との会話、リラックスさせる時間と行動を必ずすることが重要です。

1日の疲れを心身ともにとってから休むようにしてください。

 

副交感神経が優位になった時にオリゴ糖を!

気分が落ち着き癒されたと感じた時は、ガラクトオリゴ糖を大さじ1.2杯、お茶やコーヒー、紅茶など飲み物に混ぜて飲んでください。

心も体も腸もリラックス状態ならオリゴ糖の効果も良い方向に活かされます。

おやすみ前がよいかもしれませんね!

75オリゴを飲んで胃が痛む場合は、食事中や食後に大さじ1杯ぐらいで様子をみてください。

一般的に、ガラクトオリゴ糖は胃に刺激を与えるものではありません。

ストレスや他の原因で少し胃が荒れているかもしれません。