頑固な便秘を治すにはオリゴ糖入りドリンクがおすすめ!

30年以上の健康相談でよくあるのが「頑固な便秘を治す具体的な方法」についてです。

当店ではその対策としてエクセレント75オリゴをおすすめするにあたり、商品説明よりも飲み方を強調して説明しています。

朝とか夜に1回というより、数時間おきに摂る方が効果的だからです。

頑固な便秘ほど一日にこまめに水分とオリゴ糖を摂っていただくようアドバイスしているのですが、
「朝、晩は飲めても日中は仕事なのでなかなかオリゴ糖を摂ることができません」
とか
「こまめにとるには具体的にどうすいればよいですか?」
といった質問があります。

その具体策と致しまして、オリゴ糖入りドリンクをご提案します。

頑固な便秘体質の方にも外出先でこまめに摂れるのでよい方法かと思います。

オリゴ糖入りドリンクの作り方や活用法

品質が保持できる水筒を!
会社や外出先にもっていく場合は、保温・保冷機能のある水筒(例えばサーモスなど)をおすすめします。
特に梅雨時や夏場などは外出先での品質管理に気をつけてください。
また、持ち運びしやすい小さ目サイズ(300~500cc程度)が便利かと思います。

オリゴの目安量は?
便秘度合によりますが、水300ccに対してオリゴ糖大さじ1~2杯程度が基本です。
水はミネラルウォーター(コントレックスなど)がおすすめ!

休憩時のお茶かわりに!
頑固な便秘体質の方は特に数時間おきにオリゴ糖を摂るようにしてください。
休憩時間や昼食後、日中の水分補給、お茶代わりとしてご利用ください。
ビフィズス菌のエサを常に摂るこまめさが腸内環境を整えるコツです。

排便が続けば量を減らす!
決まった時間帯に習慣的に排便があり、便の状態も良い場合は、オリゴ糖の量を減らします。
300cc当たり大さじ半分ぐらい、もしくは自宅で朝や夜に摂るオリゴ糖の量を少しずつ減らして様子をみてください。

品質の高いオリゴ糖を選ぶ!
使用するオリゴ糖は、果糖などの甘味料が配合されてない高濃度で品質の高い製品を使用してください。
同じ商品に見えても、品質はぜんぜん違いますし効果もぜんぜん違います。

継続は力なり!
継続することが何より大切ですので、毎日簡単にできるオリゴ糖ドリンクを作ってください。
簡単に作れるものが継続の秘訣と思います。
また作る時間がなかったり面倒な時は、白湯にオリゴ糖を溶かして水筒に入れてもっていくのもありです。

ミキサー使用が苦にならない方は、野菜や果物など入れて美味しい栄養ドリンクを作ってください。
オリゴ糖の甘さが苦手の方はこの飲み方なら気になりませんよ!

便秘予防になるドリンク材料

主水分)
エビアン、コントレックスなどのミネラルウォーター、成分無調整の豆乳、牛乳など

粉末モノ)
青汁、キナコ、ココア、ファイバー粉末など

果物)
バナナ、キウイ、レモン、イチゴ、オレンジ、リンゴ、梨他

野菜)
トマト、人参、青じそ、ゴーヤ、アボガド、小松菜他

お好みのオリゴ糖入りドリンクを作って便秘に悩まない快便な毎日をお過ごしください。